単品管理入門 誰でもできる最強の小売スキル

サンプル再生画面

単品管理入門 誰でもできる最強の小売スキル

シリーズ2 品揃えのポイント

      本編を視聴する  

コンビニ業界最大手企業セブンイレブンが開発した「セブンイレブンの強さの源泉」とも言われる独自の商品管理手法「単品管理(TANPINKANRI)」。

第1回目の番組で説明したとおり、「単品管理(TANPINKANRI)」はこれまでの小売業の常識を打ち破る手法であることは理解いただけたと思います。
第2回目からはその具体的なやり方について説明していきます。

単品管理では幾つかの品揃えに対してのポイントがあります。

例えばあなたのお店では売れた金額と個数、どちらを重視していますか?
単品管理では売れた個数を大きく重視しています。



何が売れるのか、何が売れないのかを徹底的に見て「売れる商品だけで売場を満たす」
それに加えて品数はどんどん減らしていく!?

・・・などなど多くの奇想天外な手法の積み重ねで単品管理は威力を発揮します。
そして、それを実践するための、商品担当者にとって一番大事なこととは??

すぐにでもはじめられる単品管理!そのベールを明かす第2弾!!

「単品管理入門 誰でもできる最強の小売スキル シリーズ1」 はこちらにて公開中 ←クリック!
「単品管理入門 誰でもできる最強の小売スキル シリーズ3」 はこちらにて公開中 ←クリック!
「単品管理入門 誰でもできる最強の小売スキル シリーズ4」 はこちらにて公開中 ←クリック!

■公開日:2007/6/30

  • 有料:5Point
  • 利用期間:24時間
  • 収録時間:17分
  • 視聴する

週間ランキング (2/8-2/14)

動画で学ぶ!今月の秀逸コトPOP 2018年3月号

月刊「商業界」で大好評連載中の「今月の秀逸コトPOP」との連動番組の第24回。 今月は青森県・弘前市の「ひろさきマーケット」のコトPOPをご紹介いたします。

しまむら式 異常値販売 成功の極意 異常値販売がもたらす4つの効果

他業界・他業種の攻勢や人手不足など問題が山積みの昨今。 この状況で売上・利益を残すため売れて儲かる商品の「異常値販売」に挑戦している、 しまむらストアー すみれ平店に完全密着!

第25回売場大賞 「Xmas~年末・年始商戦」 結果発表&受賞作品解説

「第25回売場大賞」のテーマは「Xmas~年末・年始商戦」。 今回はどのような売場展開が行われたのでしょうか… 果たして、大賞はどの企業に!?

「21世紀型売場への挑戦」カスタマーエクスペリエンスの最大化を実現した企業 株式会社東武 「第2章 カスタマーエクスペリエンス編」

食とエンターテイメントが合わさった「イーターテイメント化」が進んでいるアメリカ その考え方を日本流に落とし込んだ企業が「株式会社東武」 株式会社東武が行う売場作りの考え方をお送りいたします

「人手不足問題」解消の切り札!人のマルチ化 脅威の経常利益11.2%を達成した店舗から学ぶ

消費者人口減少、労働人口減少。これから突入する「減の時代」! そんな中、わずかな従業員数で驚異の経常利益率11.2%を叩き出すゆめマートはなわ三次東店の 「人のマルチ化を特集し、お客様に選ばれる「儲かる会社」の作り方の秘策を伝授します!


このページのトップヘ