「人手不足問題」解消の切り札!人のマルチ化

サンプル再生画面

「人手不足問題」解消の切り札!人のマルチ化

脅威の経常利益11.2%を達成した店舗から学ぶ

      本編を視聴する  

消費者人口減少、労働人口減少。
これから突入する「減の時代」!

これまでのスーパーマーケットの経験則では
人を減らすか、人件費を減らすことが最優先とされてきた。

しかし、人不足の今・・・
それをすれば店舗の運営すらままならない状況に陥ることは必至!

そんな八方塞がりの中、
スーパーマーケットが生き残るためのキーワードが、「経常利益率」。

経常利益とは、簡単に言えば、売上高から経費を引いて最終的に手元に残るお金。
会社経営の指標となる数値である。

この経常利益率1〜3%がスーパーマーケットの標準値と言われている中、
今回ご紹介するゆめマートはなわ三次東店は、なんと経常利益率11.2%!
それも、わずかな従業員数だけで達成している!

みなさんの中では
「経常利益が高いスーパーマーケット=システム化された無機質な店」
と思う方も多いかもしれない。

しかし、ゆめマートはなわ三次東店は・・・「ワクワクドキドキ」する売場!

キーワードは「人のマルチ化」!

「ゆめマートはなわ三次東店」の事例を元に、
ヒト・モノ・カネがない中でも
お客様に選ばれる「儲かる会社」の作り方の秘策を伝授します!

■公開日:2017/11/27

  • 有料:8Point
  • 利用期間:72時間
  • 収録時間:24分
  • 視聴する

週間ランキング (4/12-4/18)

動画で学ぶ!今月の秀逸コトPOP 2018年5月号

月刊「商業界」で大好評連載中の「今月の秀逸コトPOP」との連動番組の第26回。 今月は東京都の「パナハルス三晃」のコトPOPをご紹介いたします。

山口茂の売れるPOPの法則 6時間目 コトPOPのコピーの作り方

「コトPOP」を作りはじめるとき、一番最初の壁となるのが「コピー」。
お客様の感情を引き出すことができる「コピ−」や、お客様が共感できる 「コピー」の作り方を今回の6時間目では分かりやすく解説していく。

栃木「勝人塾2018.3」 前編 殆どが学び方を知らないし、学び方を教えきれないし、学び方が出来ていないだけ。

社員ゼロ、家業のカメラ店をたった一代で 18店舗のチェーンにまでのし上げた天才経営者・佐藤勝人が 経営戦略・地域戦略・販促・広告・部下指導・事業継承など 経営のすべての悩みを解決する。 全国15箇所で開催される佐藤勝人の会員制セミナー「勝人塾」 の中から、佐藤氏の地元開催でもある「栃木会場」の模様を配信中!

チャレンジャー あくなき挑戦者たち 特別編 第1章 ニューマネジメントが生む新たな店長像

福島県福島市の地域密着スーパーマーケット「株式会社いちい」。 そのフラッグシップ店舗「蓬莱店」の営業利益率は驚異の9% その驚くべき手法を探るため、店長を務める平子成人に密着取材!

第27回売場大賞 「ひなまつり」 結果発表&受賞作品解説

「第27回売場大賞」のテーマは「ひなまつり」。 果たして、大賞はどの企業に!?


このページのトップヘ