商人(あきんど)元気塾〜商人ねっと公式ホームページ

流通業界人に贈る商人(あきんど)元気塾
TOP 繁盛店になる為のノウハウ教材DVD案内 CDオーディオセミナー セミナー案内 コンサルティング専門家集団 お問い合わせ よくある質問 サイトマップ サイトマップ
ようこそ商人(あきんど)元気塾へ
商売繁盛の為のDVD教材案内
商売繁盛虎の巻
経営寺子屋塾
店長育成塾
販売ノウハウ
青果
鮮魚
惣菜
フロアー
接客
繁盛店
セミナー参加者、お客様の声
セミナー参加者、お客様の声
セミナー参加者の皆様、ビデオ教材ご購入の皆様などから様々な声をいただきました。
詳しくはこちら
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
運営会社
クリックしてサイトの所在を確認して下さい。
教材案内 > 詳細 > チャレンジャー あくなき挑戦者たち シリーズ6 孤高の天才マネキン販売員
教材案内
 
チャレンジャー あくなき挑戦者たち シリーズ6 孤高の天才マネキン販売員
チャレンジャー あくなき挑戦者たち シリーズ6 孤高の天才マネキン販売員

高知県を中心に展開する株式会社サンシャインチェーン本部。
ここに「天才」と呼ばれるマネキン販売員がいる。
株式会社サンシャインチェーン本部 マネキン課マネージャー 出来野泉。
マネキン販売において、たった1人で1日6000個の寿司を売りきったという伝説を持つ彼女。
彼女の1日の仕事ぶりを見ながら、サンシャインチェーンで展開しているマネキン課の強さの秘密と驚異的な販売力の裏にある「人間力」にカメラが迫る。

収録内容
寿司6,000個/1日 売った天才マネキン販売員の人間力 劇的にモノを売る驚愕のマネキン販売術
1.天才マネキン販売員の素顔
まだ辺りは薄暗い開店前。
彼女は開店準備に追われていた。

取材班が向かった先は…鮮魚部門。
しかし、だからと言って鮮魚部門の取材にきているわけではない。

毎日、色んな部門を行き来する女性がいる。
その女性が今回の「チャレンジャー」だ。
彼女の担当、それはマネキン販売。

株式会社サンシャインチェーン本部
マネキン課 マネージャー  出来野泉

出来野泉

「マネキン」とは店頭で食品の試食販売や実演販売を行う人たちのことを指す。
このマネキン販売において、たった1人で1日6,000個の寿司を売りきったという伝説を持つ彼女。
まだ若干31歳。
これからの時代を担う新世代チャレンジャー。

スーパーマーケットの「マネキン」といえば、
食品メーカーや専門のマネキン会社から派遣されてくる形が一般的。
ところが、ここサンシャインチェーンには「マネキン課」という専門の部署がある。

スーパーマーケット業界では非常に珍しいこの部署。
各店舗ごとに一人のマネキン販売員が配置される。
皆が顔を合わせるのは月に一度のミーティングのみ。

この部署をまとめるのは、なかなか大変だ。

このマネキン課の創設以来、
その長としてリーダーシップを発揮してきた人こそが、何を隠そう出来野である。

では、いったいどんな人物なのだろうか?


送料無料でお届け!今すぐご注文下さい!
チャレンジャー あくなき挑戦者たち シリーズ6 孤高の天才マネキン販売員 注文番号 0167−00
商品名 チャレンジャー あくなき挑戦者たち シリーズ6
孤高の天才マネキン販売員(DVD 2枚組)
商品代金 20,000円(税抜)
送料 無料(弊社負担)
お支払方法 商品代引き・カード決済(送料代引き手数料弊社負担)


2.天才販売員の日常
朝8時。
マネキン販売の準備に取り掛かる出来野。
まずは鮮魚部チーフとの打ち合わせ。
と言っても、先方は準備に追われる傍らでのやりとり。
目も合わせない、短いコミュニケーション。

通常、メニューはチラシの時点で決まっているのだが、
当日の仕入れ状況だったり、気温や天候などで変更することも少なくない。
急に変更と言われても困らないように、出来野は毎朝、お客様が店内を買い物をして回るところをイメージしながら自分も店内をグルッと回ってみるのだという。

そうすることで、お客様はどんなものを欲しがるのかを想像して、自分なりにメニューを組み立てている。
マネキン販売は臨機応変さが求められる仕事。準備に余念はない。

開店時は、各部門も自分たちの仕事で精いっぱい。そこに、「マネキン課」として、入り込んでいく。
誰も女性だからといって気遣ってはくれない。

メニューの確認が済めば、またバックヤードと売場を行ったり来たりしながら必要なものをかき集める。
出来野泉

小さな体に持てるだけの材料を抱えて走りまわる。
すべての準備はたった一人でやってのける。これが彼女の日常だ。

準備が整ったら、いざ販売開始。慣れた手つきで調理を始める。
マネキン販売スペースに入った瞬間、出来野のマネキンスイッチが入る。
お客様に笑顔を振りまき、話題を振りまき、そして手まで振る。

そして、出来野がそこに立ちマネキン販売をスタートするやいなや
どんどん、お客様が集まってくる。

決して、大きな声を出す訳ではない。目立った格好をする訳でもない。
派手なパフォーマンスも、一風変わった食材もそこにはない。

売り場を賑わす、いわゆる「ライブ販売」とは真逆の地味な光景。
それなのに、まるで吸い寄せられるようにお客様が彼女の元へやって来る。

中には、近くで取れたという「シジミ」のお土産をわざわざ持ってきてくれる出来野の“ファン”もいる。

これが天才マネキン販売員、出来野が持つ不思議な磁石の力。
これこそ伝説的売上記録を上げた彼女の真骨頂だ。


送料無料でお届け!今すぐご注文下さい!
チャレンジャー あくなき挑戦者たち シリーズ6 孤高の天才マネキン販売員 注文番号 0167−00
商品名 チャレンジャー あくなき挑戦者たち シリーズ6
孤高の天才マネキン販売員(DVD 2枚組)
商品代金 20,000円(税抜)
送料 無料(弊社負担)
お支払方法 商品代引き・カード決済(送料代引き手数料弊社負担)


3.磁石の力
彼女が持つ不思議な磁石の力。
その謎が少し解けた。

「いらっしゃいませ!おひとついかがですか?」

マネキン販売と聞くと、こんなお決まりの台詞を言い続けているイメージがあるのだが、彼女はそれだけではない。

出来野は圧倒的な数のお客様をひとりひとり確実に覚えている。
顔だけでなく、以前に話した会話の内容まで、ちょっとした会話を毎回、少しずつ重ねていく。
出来野泉

出来野がお客様に声をかけるその第一声のほとんどは前回の会話の続き。
ひとりひとりのお客様とのコミュニケーションをしっかりとる。

この地道な作業の積み重ねこそが彼女が持つ不思議な磁石の秘密だ。
こうして、彼女は集客を高めて売上を伸ばしていく。

しかし彼女は、それらの積み重ねによってただ大量に商品を売るということを最終目標にしているわけではない。
狙いはその、もう一段上にあると本人は語る。

「ライブ販売というのは、売り上げをあげるためにやってるじゃないですか。
量販をかけたりとか目的があってやってると思うんですよね。売り上げをとるためとか、
そういいうのがあると思うんですよ。
量販だけが目的とするんでしたら、毎日マネキンが立つ必要性はないと思うんですよ。
毎日マネキン販売やるのであれば、毎日雇えばいいと思うんですよ。

もともと根本的に、商品の育成が目標の1つ。メーカー販売がしてるマネキンは、
メーカーが販売してるわけですよ。
なら、サンシャインはサンシャインが売りたい商品をサンシャインが販売していると、
そういうことなんですよ。

で、サンシャインとして育成していきたいと。」


その日の売上よりも、もっと先の売上。
育成商品を通じてのサスティナブルな売上作り。
この小さなスペースから彼女のスケールの大きな構想を実現し続けている。


送料無料でお届け!今すぐご注文下さい!
チャレンジャー あくなき挑戦者たち シリーズ6 孤高の天才マネキン販売員 注文番号 0167−00
商品名 チャレンジャー あくなき挑戦者たち シリーズ6
孤高の天才マネキン販売員(DVD 2枚組)
商品代金 20,000円(税抜)
送料 無料(弊社負担)
お支払方法 商品代引き・カード決済(送料代引き手数料弊社負担)


4.日本で初めての組織化部隊「マネキン課」
サンシャインのマネキン課は現在、10名ほどのメンバーで構成されている。
それぞれが違う店舗に出向き、各部門が売り込みたい商品を販売。
月に1度行われるミーティングでは、メンバー全員が一同に介し、各店舗の情報共有する。
出来野泉

一番上は63歳、下は26歳。
13人のメンバーのうち、半分以上の7人が50歳以上。
一回りも二回りも年上の彼女たちをまとめるのが若干31歳の出来野。

各店舗ごとに置かれるマネキン販売はたった一人。
そのためか、やや個性の強いメンバーがこの課には集まっている。
例えば、「宝石販売員」、「経営者」、「社長秘書」などなど・・・
一癖も二癖もある彼女たちをまとめるのは大変そうだ。

マネキン販売をすることにより、商品をただ並べているだけのときに対して
その売り上げは6倍〜15倍もの効果があるという。


特別なことをしているわけではない。
来る日も来る日も売り場に立ち、商品を対面で販売していく。

しかし、彼女らは毎日同じことをしているようでいて、決してそうではない。
そこには、この月一の定例会議で共有されるマネキン課のノウハウが生かされている。

通常、マネキン販売ではメーカーが売り込みたい商品を決められた調理方法で販売する。

いわゆるメーカー先行型。

しかし、サンシャインでは、自社の「育成商品」を売り込んでいく。
調理方法は各部門とマネキン課のあいだで打ち合わせを重ねて決める。

さらに、同じ商品であっても、試食に出すときの調理方法は
マネキン自身が毎日変化をつけて調理しているため、
必然的に、毎日違うことをしているという意識がお客様の記憶に残る。


これがサンシャイン流、店舗先行型のマネキン販売。

じっくり時間をかけて商品を育てていく。
いかに商品を育てていくか、ここに彼女たちの腕が掛かっているという訳だ。


送料無料でお届け!今すぐご注文下さい!
チャレンジャー あくなき挑戦者たち シリーズ6 孤高の天才マネキン販売員 注文番号 0167−00
商品名 チャレンジャー あくなき挑戦者たち シリーズ6
孤高の天才マネキン販売員(DVD 2枚組)
商品代金 20,000円(税抜)
送料 無料(弊社負担)
お支払方法 商品代引き・カード決済(送料代引き手数料弊社負担)


5.マネキンの独自化
マネキン化の最大目標でもある「商品の育成」をより効率的に果たすために彼女たちが行っていることがある。

いまやマネキン課の強みともなっている「数字管理」。

定期的に全員が集まり、計数管理の勉強を行う。
売りっぱなしにせず、自分たちがどれくらい売れば儲けがいくらになるのかということをマネキン課のメンバー全員が頭に入れる。

例えば、売場の出来野は、その日の仕事のスケジュールは自分の中でしっかり決めている。
スタッフの「調理が終わったら終わりなんですか?売り切るまでが終わりなんですか?」
という質問に対し、出来野は・・・

「あげもって、売りもっていきよったらほとんどのパック数なくなっていくんで。
ほっといても売れる量になったら終わったも等しいですね。
何パック残すのかっていうのも考える部分です。あとは試食の部分とかで調整しながらやっていくと。


マネキン課は自分でどのくらい販売するかを決めていく。
その中でいかに効率よく売り上げを出していくのかもしっかり計算しながらマネキン販売を行う。
計数管理の勉強によって、各自が収支を意識しながら販売することが出来るのだ。

そして何やら、出来野が珍しくパソコンに向かっている。
画面に映っているのは、他店でのマネキン販売の様子。
出来野泉

これはサンシャインチェーンマネキン課専用の遠隔監視システム。

全店舗がインターネットで繋がっており、ライブ中継のこの映像を見ながら
他店のマネキン販売の様子を確認することが出来る。

出来野は1日2回、このシステムで他店舗に出向しているメンバーをチェックしている。

もちろん、必要があればその場で電話して指導を行う。
そうすることで、出来野流のマネキン販売術をメンバー全員に叩き込きこむ。

こうして彼女は自らのマネキン販売の傍らで各店舗に散らばるおよそ10名のマネキン販売員の育成にも
しっかりとその情熱を注いでいるのだ。


送料無料でお届け!今すぐご注文下さい!
チャレンジャー あくなき挑戦者たち シリーズ6 孤高の天才マネキン販売員 注文番号 0167−00
商品名 チャレンジャー あくなき挑戦者たち シリーズ6
孤高の天才マネキン販売員(DVD 2枚組)
商品代金 20,000円(税抜)
送料 無料(弊社負担)
お支払方法 商品代引き・カード決済(送料代引き手数料弊社負担)


6.マネキン販売員の人間力
取材を進めるうち、取材スタッフはまたあることに気付いた。
出来野は時計をみない。
気になったスタッフが聞いてみると、

「お客様が来る時刻によって時間が分かります。
だいたいこの人が来る時間はこのぐらいって。」


時計を見なくても時間が分かってしまう。
現場では時計居らずの出来野。
15年間のマネキン販売キャリアで染み付いた感覚だ。

また取材スタッフは新たな発見をした。

一見、出来野は誰かれ構わず声をかけているようだが…
このお客様には声をかけなかったり、次のお客様には声をかけたり。
出来野泉

どうやら、彼女は何かの法則に従って声をかけているようだ。

「人間観察してますよ。この人はこのように動くのかみたいな。どうやったらどう動くのか。
やっぱり人の動きには理由があるなと。
お客様次第なんで、買う人、買わない人というのは、やっぱりわかりますね。
毎日来店されると、だいたいわかりますが。
・・・・すごくわかりますね
ほとんどお客様の顔がインプットされてる部分もあるので。」


出来野の頭の中に詰め込まれている膨大な顧客データを元に彼女はお客様を見分けて声を掛けているのだ。

さすが天才マネキン販売員。
もはや、お見事としか言いようがない。

こうして見ていくと順風満帆のように思える出来野のマネキン課。

しかし、そんな状況に対して、彼女は満足する様子もなく冷静に今後の課題を見据えていた。
それは、ノウハウでは決して語りきれない、あるモノについて。

「例えば、買ってください買ってくださいって、
ただ言ってる人に対してお客さまはあんまり近づかないですから。
販売はここに置いておいて、心と心で。人との人間性を販売するというのが必要だと思うんです。
キャッチボールです。それが重要なところです。」


心と心。

取材スタッフにとって意外な答えが返ってきた。
気づけば出来野は今回の取材の中で最も熱く語り始めていた。
出来野泉

「その日だけ売ってしまうと、ってなると、強引な売り方をしていたら、お客様は避けて通るようになるんですよ。お客様はやっぱり毎日同じ店舗にいて、避けて通られるとイヤですから。
それでに、お客様自身が寄ってきていただける世になるには、1人1人の従業員が人間関係を築き、人間性を販売していくということですね。」


マネキン販売にとって一番重要なのは、「人間性」。
だから、お客様が次々に出来野の元へとやって来るのだ。

「人間性の販売」

マネキン課のメンバーを教育している出来野は
この「人間性の販売」が出来てこそ、一人前のマネキン販売員だと考えている。

最後に取材スタッフはこんな質問をしてみた。

スタッフ「人間性というのはどうやったら高められる?」

「自然と身に付くと思います。生まれてから今までの期間をかけた人との付き合いをしたのと一緒の付き合い方でいいわけなんで、それを初めてのお客様と次に会ったときに、昨日ありがとうございます、という話じゃないですか。それだけの話じゃないですか。」

これは出来野の教育方法でもある。
一見、彼女はクールなようにも思えるが、スタッフの成長をじっくり待つということは途方も無い忍耐力がいることだ。そして、相手への思いやりが何よりも必要とされる。

やみくもに指示を出すことは簡単だが、それでは意味が無い。

それが分かったときに、待つということが出来るリーダーは決して多くない。

スタッフの成長を信じて、出来野はそれを見守る。

商品の育成に日々、地道で孤独な作業を続ける天才マネキン販売員。
彼女はスタッフの成長に対しても、同じようにその情熱を注ぎ続けているようだ。

そして最後に、出来野の口からこんな言葉が出てきた。

「マネキン販売は私の趣味ですね。趣味であり、たくさんの人生の先輩がいるんで、
学ぶことが多い場所として、楽しんでおります。」


自らの成長。

マネキン販売を通して出来野は商品とスタッフ、そして自らの成長を楽しんでいるようだ。

スーパーマーケットにはバイヤーが自信を持って仕入れた商品が所狭しと並べられている。
その商品とお客様との懸け橋になる為に、マネキン販売員たちは、ただひたすら、そこに立ち、
笑顔を振りまきながら、販売促進を行っている。


翌日、またいつもの時間。
まもなくマネキン販売が始まろうとしている。

マネキン販売の準備に追われる出来野。
彼女は今日も店内を走り回っている。


送料無料でお届け!今すぐご注文下さい!
チャレンジャー あくなき挑戦者たち シリーズ6 孤高の天才マネキン販売員 注文番号 0167−00
商品名 チャレンジャー あくなき挑戦者たち シリーズ6
孤高の天才マネキン販売員(DVD 2枚組)
商品代金 20,000円(税抜)
送料 無料(弊社負担)
お支払方法 商品代引き・カード決済(送料代引き手数料弊社負担)


商品詳細
チャレンジャー あくなき挑戦者たち シリーズ6 孤高の天才マネキン販売員 注文番号 0167−00
商品名 チャレンジャー あくなき挑戦者たち シリーズ6 孤高の天才マネキン販売員
(DVD 2枚組)
商品代金 20,000円(税抜)
発売日 2011年6月15日
販売元 商人ねっと株式会社
送料 無料(弊社負担)
お支払方法 商品代引き・カード決済
(送料代引き手数料弊社負担)
申し込み書ダウンロード
TOP教材DVDガイド流通業向けインターネットテレビセミナー案内専門家集団お問い合わせよくある質問
特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー運営会社
このホームページを友人・知人に紹介する。
cooperation by SassyInc.
Copyright (C) 2008 AkindoNet CO.,LTD All Rights Reserved.