CDオーディオセミナー 商人見聞録
CDオーディオセミナーとは? > CDオーディオセミナー 商人見聞録知識商人シリーズはこちら
FAXでのご注文の方はこちら 申込書ダウンロード
商人見聞録 VOL.1
商品番号 3000-01
内容詳細 講師紹介 無料視聴
商人見聞録 VOL.1 10/15発売
「会社を蘇らすニューマネジメント」
株式会社BSK 代表取締役 鎌田真司 氏

経営者の姿は方向性であり、ビジョンとなり夢となる。
「あなたのビジョンは何ですか?」ではなく、「この商売に対してどうありたいですか?」と問いかける。 そしてこれからの店舗運営で欠かすことができない「地域密着」と女性の活用。
これら全てにおいて共通しているのが「理念教育」。 強い会社にするための環境を作るには、理念教育が欠かせない。

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.2
商品番号 3000-02
内容詳細 講師紹介 無料視聴
商人見聞録 VOL.2 11/15発売
「アメリカから学ぶ地域スーパーマーケットの生き残り策」
MIRAREED USA LLC アメリカ代表 稔子・ウィルソン女史

アメリカの流通業界の構図が変わってきている。 かつて一世を風靡した、「セーフウェイ」や「アルバートソン」は、今は見る影もなく落ちぶれてしまった。 時代の変化、状況の変化に対応をしない。 つまりは「イノベーション」を起こさなかった企業達である。
今後日本でも起こりうる、勢力図の変化の最中にあるアメリカ。
稔子ウィルソン氏は、一体何を訴えかけているのか?
生き残りをかけた地域スーパーマーケットの中で、独自化を展開していくヒントが、ここに語られている。

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.3
商品番号 3000-03
内容詳細 講師紹介 無料視聴
商人見聞録 VOL.3 12/15発売
「心を満たす食コミュニケーション」
株式会社おいしいハート 代表取締役
日本食育コミュニケーション協会 石原奈津子 氏

石原氏は自身の出産を期に常温で売られているベビーフードに疑問を感じ始める。 離乳食は手造りが一番安心・安全だと考え冷凍保存できる「あかちゃんどうぞ」の商品開発を行う。 食へのこだわりがあるユーザーへ瞬く間に広がる。
しかし、間違った食への知識を持った方が多いことに気づく。 その背景もあり、正しい食の情報を提供する専門サイトを立ち上げることとなる。
食育を通じてのお客様の囲いこみから、食がなぜ安全でならなければいけないかをたっぷり語った90分。

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.4
商品番号 3000-04
内容詳細 講師紹介 無料視聴
商人見聞録 VOL.4 1/15発売
「健康と美味しさを求めて」
株式会社知久 代表取締役 知久利克氏

昭和32年、静岡県浜松市に食料品の小売店として創業。 現在は、地域の食卓に健康とおいしさをお届けするというテーマを元に、無農薬・低農薬で栽培されたオーガニック野菜や調味料も全て天然素材にこだわった惣菜を販売している。
有機栽培にこだわる知久屋は自ら農業を行う。そこでは身障者や地域の農家の人々との共存を図る。 自社で食材の栽培から惣菜への加工を行う知久屋。徹底的に健康にこだわる姿勢がお客様の心を掴む。
今後は農業を主体としたコミュニティを広げて行きたいと語る。また、社員教育にも力を注ぐ。
年2回行われる山登り研修では、社員同士の絆が深まるという。知久屋でしか行えない独特の商品開発や社員教育。 なぜ、それが行えたのか?その秘密をたっぷり語った90分!

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.5
商品番号 3000-05
内容詳細 講師紹介 無料視聴
商人見聞録 VOL.5 2/15発売
「スーパーマーケット業界のために」
株式会社商業界 「食品商業」編集長 三浦美浩 氏

言わずと知れた、スーパーマーケット業界ナンバー1雑誌の『食品商業』。
昨年1月に編集長に復帰した三浦氏は現在のスーパーマーケット業界をどう分析するのか。 三浦氏が考える一番の問題が、「大手がやっているから」と地方のスーパーマーケット企業が追随してしまうことと感じている。 メディアの編集長としてジャーナリズムの視点と「教育ツール」の視点を兼ね備え、読者が感動する雑誌を作りたいと願っている。
同級生であるインタビュアーの水元氏とともに、スーパーマーケット業界の未来を語った90分!

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.6
商品番号 3000-06
内容詳細 講師紹介 無料視聴
商人見聞録 VOL.6 3/15発売
「コトPOPを通してお客様と絆をつくる」
株式会社山口茂デザイン事務所 代表取締役 山口茂 氏

日本で唯一のPOPコンサルタントとして活躍している山口茂氏。 店を学校、売場を教室、販売員を先生、お客様を生徒と例え、POPを通して、お客様との絆をつないでいく。
モノを売るというより、お客様に多くを学んでいただくという形の方が結果、モノは売れるという考え方だと語る。
「コトPOP」という言葉が広まっている今、コトPOPの定義からコンプライアンス問題までを分かりやすく解説。 そして、コトPOPの資格制度までを語った今までのPOPの考え方を覆す90分!

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.7
商品番号 3000-07
内容詳細 講師紹介 無料視聴
商人見聞録 VOL.7 4/15発売
「流通業界の深層」
国際商業出版株式会社 代表取締役 栗田晴彦 氏

流通業界のオピニオンリーダー誌の『激流』。その編集長でありながら、企業の代表者も務める栗田晴彦氏。 かつての「西のダイエー、東の西友」時代は終わりを告げ、今は、イオンとセブン&アイ・ホールディングスになった。
その「2大流通グループ」の今後の展望として、「都市化」「アジア化」「シニア化」が掲げられた。 GMSを中心に成長を遂げてきた2社にとって、少子高齢化や人口減は命取りとなっている。
成長著しい中国を中心にアジア展開をするのか、都市への人口集中にのって、地方店舗を整理するのか、はたまたドラッグストア業界に進出し、セルフメディケーション分野として新たな市場を開拓するのか。 卸売業の再編をきっかけに、今後どう変わっていくのか。 そして、地方スーパーマーケットの生き残りへの道はあるのか。
業界を知り尽くした栗田氏が語る、流通業界の近い将来が詰まった90分。

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.8
商品番号 3000-08
内容詳細 講師紹介 無料視聴
商人見聞録 VOL.8 5/15発売
「幸せを届けるレシピブログ」
アイランド株式会社 代表取締役 粟飯原理咲 氏

会員数を軒並み増やし続ける「レシピブログ」を運営するアイランド株式会社。
料理というコンテンツの強さとブログというネットならではの情報発信ツールのコミュニケーション性の強さで圧倒的な支持を受ける。
その背景には、レシピ中心のランキングではなく、人にフォーカスを当てたカテゴリー分けをしていることが上げられる。 消費不況の中、ものを通して大きな幸せを感じる時代は終わり、小さな幸せをたくさん感じることがトレンドになってきている。粟飯原氏が考える女性の幸福感のポイントをネットワークを通じて広げていきたいと語る。
また、「レシピブログ」をスーパーマーケットとコラボレーションしている。QRコードを使い、店頭でもレシピを取得できるシステムを提供することにより、売り込みたい商品の販促が可能になった。今やライフツールの一つになっているインターネット。今後のスーパーマーケットとインターネットの在り方をたっぷり語った90分!

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.9
商品番号 3000-09
内容詳細 講師紹介 無料視聴
商人見聞録 VOL.9 6/15発売
「店とお客様を繋げるFSP」
ジェイビートゥビー株式会社 代表取締役社長 奥島晶子 氏

FSPの分析からアドバイスまでを行っているジェイビートゥビー株式会社。2000年、日本でもFSPが盛んに導入される。
当時のFSPは、チラシに代わる販促手段としてポイント販促がメインであった。新しいビジネスということでコンピューターメーカーやレジメーカーが入り組んでくる中、データ分析という形でジェイビートゥビー株式会社はFSPを押し進める。 FSPをポイント販促と捉えるのではなく、お客様の購買行動から見て、MDまで繋げ、わが店の良い所は何か、またわが店のお客様から見ての課題を明らかにする道具として、お客様のFSPデータを使っていこうという視点である。
所有する時代からレンタル(アウトソーシング)することに変化しつつある今。従来の費用を6分の1に抑えられるという。
今までのPOSデータだけでは見えなかった、お客様の購買行動から、店が取り組まなければいけないパーソナルニーズの捉え方や活用方法をたっぷり語った90分!

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.10
商品番号 3000-10
内容詳細 講師紹介
商人見聞録 VOL.10 7/15発売
「生気象学から購買行動を読む」
株式会社ライフビジネスウェザー 代表取締役 石川勝敏 氏

気象情報に関連するコンテンツを提供しているライフビジネスウェザー。
人間の体と密接に関係する「生気象」をお客様の購買行動と連携させ、商品の売れ行きを読み解いていく。
今までの小売業の常識を覆すお客様の購買行動・・・。
POSデータとの連携で曜日のお客様の増減や特別な流れを浮き上がらせていく。そのデータ解析を自動的に行う仕組みを開発。 大ヒット書著「コンビニではなぜおでんを8月に売りはじめたのか」の著者である石川氏が商品の特性から、 環境問題における人体の対応の変化までを語る。今注目すべき「高齢化社会問題」「ローカリズム」の大切さも生気象学を元に分かりやすく解説。

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.11
商品番号 3000-11
講師紹介
商人見聞録 VOL.11 8/15発売
「やる気を生み出す感即動教育」
株式会社アビリティトレーニング 代表取締役 木下晴弘 氏

「心を動かせば人は動く、それは感動である。」
もとは「三流講師」だったと語る株式会社アビリティトレーニング代表取締役の木下晴弘氏。
ある人との出会いから教育方法を劇的に変化させる。その結果、生徒や保護者から絶大な支持を得る"カリスマ講師"へと成長を遂げた。受験勉強をしている生徒たちから自然と「感謝」の言葉が出てきたり、授業の中に必ず「感動」することを盛り込んだりと、木下の教え子たちは確実に成長していく。
他にはない木下氏ならではの教育方法は子供たちに限らず、全ての"人"にやる気を生み出す。「教育」は企業力、店舗力を上げる大きな方法論。これからの時代の新たな教育方法を探る。

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.12
商品番号 3000-12
講師紹介
商人見聞録 VOL.12 9/15発売
「ITは人を創造する」
エイジテック・アンド・ブレインズ株式会社 専務取締役 山本慎一郎 氏

流通業のスーパーマーケット向けのITソリューションのコンサルタント企業であるエイジテック・アンド・ブレインズ株式会社。 この企業で専務取締役を務める山本慎一郎氏はIT業界に勤めて25年のいわばベテランである。
流通業界の中でITはどのような役割を果たし得るのか?IT導入で驚きの売上二億円アップが可能だと胸を張って語る山本氏。 その鍵を握るのは、経営幹部でも部門チーフでもなく、なんと、新入社員とパートの育成。キーワードは「見える化」!その真意とは?そして、ITが明らかにする三年後、五年後の未来とは?商人伝道師・水元がそのITの更なる可能性に迫った。

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.13
商品番号 3000-13
講師紹介
商人見聞録 VOL.13 10/15発売
「デジタルでお客様と繋がる」
株式会社大トウ 代表取締役社長 米谷善文 氏

スマホが新たな市場を作る。
いまチラシは紙チラシから電子チラシへ。ますます加速していくスーパー業界のIT化。かつて携帯メール会員制度を導入したものの、思い描いた結果を得れずIT化を断念してしまった多くのスーパーマーケット経営者たちが、いま最も知るべき最新ビジネスモデルとは?いよいよ本格的に始まったスマホの普及はスーパーをどのように変えていくのだろうか?パートの育成。キーワードは「見える化」!その真意とは?そして、ITが明らかにする三年後、五年後の未来とは?今回のゲストは株式会社大トウで取締役を務める米谷。「モバイル流通会」を発足し、「メーカー」、「小売」「スーパー」の三位一体でモバイルを利用した販売促進について研究を重ねる彼が語る今後のスーパーIT化とは?

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.14
商品番号 3000-14
講師紹介
商人見聞録 VOL.14 11/15発売
「新時代の食品パッケージング戦略」
リスパック株式会社 専務取締役 名知勲 氏

容器業界の「ブルーオーシャン企業」を目指して。
かつてウォール街で株式や債券、融資などを専門的に扱っていた男が、その豊富な経験を携えて入社した先はなんと食品容器メーカー。
森羅万象の一歩先を読み解くプロは次々に革新的な取り組みに着手。 東日本大震災により奇しくもようやく本格的に目が向けられることとなった安心・安全・サステナビリティ。 今回のCDオーディオセミナーでは、いま最も注目を集めるこの分野でトップランナーとして走り続ける名知をゲストに迎え、食品容器メーカー、そして日本の未来を読み解く。

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.15
商品番号 3000-15
講師紹介
商人見聞録 VOL.15 12/15発売
「信念は震災をもチャンスに変える」
株式会社アマタケ 代表取締役社長 甘竹秀企 氏

ブロイラー業界において、随一のブランド力を誇る「南部どり」。生産者がこだわり抜いて創りだした、その確かな品質は全国に熱烈なファンを持つ。その秘訣となる卵から製品までの徹底的に一貫した自社管理システム。敢えて業界全体の流れとは逆の道を行く、非効率への挑戦とは?
3月11日、東日本大震災による史上最大級の津波はアマタケが工場や農場を展開する大船渡市を直撃。深刻な被害を受けながらも、株式会社アマタケ代表取締役社長、甘竹の「ピンチはチャンス」という号令の元、社員が一丸となり7月には早くも再稼働を果たした。大船渡の被災者に希望を与えた、その執念のスピード復興に秘められた信念に迫る。

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.16
商品番号 3000-16
講師紹介
商人見聞録 VOL.16 1/15発売
「天下無双の超クレーム処理」
三輪康子 氏

業界未経験ながらホテル支配人に着任。そこは浄化運動が始まりだした頃の混沌とした歌舞伎町。半年で3人も支配人が替わったというそのホテルにはヤクザ、売春婦、薬物密売業者など理不尽なクレームを繰り返す"お客さま"たちが"居住"していた。─
消費者ニーズの多様化やグローバル化により、いまやクレームの増加は不可避の現状だ。「クレーム対応の方法」に企業の品格が問われる時代。そこで今回、登場するのは日本一のクレーマー地帯"新宿・歌舞伎町"で売上日本一のホテルを作りあげた三輪康子。その壮絶なる仕事ぶりは映画化の話が持ち上がる程。彼女がクレーム対応にかける"信念"に迫った。

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.17
商品番号 3000-17
講師紹介
商人見聞録 VOL.17 2/15発売
「マネキンは夢を叶える女神」
ドリームパートナーズ株式会社 代表取締役社長 福島正三 氏

マネキン販売員、宣伝販売促進員、試食販売員、実演販売員・・・と様々な肩書きで呼ばれる彼女たち。今回登場するのはそんな店頭販売員を専門に扱う人材派遣会社ドリームパートナーズ株式会社代表取締役 福島正三。
なんと72歳で同社を設立。彼はなぜ「夢の仲間」に彼女たちを選んだのか?店頭販売員の可能性に掛けたその思いに迫る。

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.18
商品番号 3000-18
講師紹介
商人見聞録 VOL.18 3/15発売
「惣菜大変革期の到来」
成田惣菜研究所 代表取締役 成田 廣文 氏

「お惣菜」という分野にいち早く着目し、惣菜コンサルタントとしてそのノウハウを20年間に渡り提供してきた成田廣文氏。
急増する一人暮らしのお年寄り、有職主婦など惣菜を求める、ひとりひとりの消費者に寄り添うためにいまスーパーマーケットは何をすべきなのだろうか?

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.19
商品番号 3000-19
講師紹介
商人見聞録 VOL.19 4/15発売
「障がい者雇用で企業の発展」
日本理化学工業株式会社 取締役会長 大山 泰弘 氏

長引く不況の果てに改めて問われる経営の本質。その答えとして近年注目を集めているキーワードがある。それは地域社会貢献を意味する「エシカル活動」。
そこで、今回は50万部のヒットを記録したビジネス書籍「日本でいちばん大切にしたい会社」を始め、いま各メディアで話題騒然の日本理化学工業が登場。創業75年目を迎えるこのチョークメーカーに成功をもたらしてきたのはなんと「障がい者雇用」。全従業員74名のうち知的障害者は55名で7割以上を占める。
エシカル活動に人一倍期待を寄せる水元均がその実像に迫った!

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.20
商品番号 3000-20
講師紹介
商人見聞録 VOL.20 5/15発売
「未来のカギは教育にあり」
株式会社コンパス 人財教育コンサルタント 有村 友見 氏

少子高齢化、311以降の価値観の変化などにより複雑に変わり続ける消費者ニーズ。この大課題を前にマネージメントの在り方はトップダウンからボトムアップへ、企業が重要視するべきものはモノからヒトへと変革を迫られている。
そこで、今回はいま注目を集める人財教育のプロ 有村友見女史をゲストに迎え、1万人以上の顧客をエリート社員に変えた驚きの研修法を紹介。
人財教育は何をもたらすのか?この大規模なパラダイムシフトに際して企業と人はどうあるべきか?水元均が迫る!
サンプルテキストを見る

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.21
商品番号 3000-21
講師紹介
商人見聞録 VOL.21 6/15発売
「NPOとの共存が描くスーパーマーケット新時代」
環境福祉ソーシャルネットワーク 関西事務局次長 石田 渉 氏

先日開催された全国から選ばれたスーパーマーケットマンが一同に介し成功事例を発表する「やる気と感動の祭典」において、NPOとスーパーマーケットのコラボによる全く新しい販促方法が発表された。この取り組みは本祭典の中でも極めて大きな反響を呼び、社会貢献を実現するスーパーマーケット象と、そしてNPOとだからこそ実現できる新時代のスーパーマーケット戦略を明らかにした。そこで今回はNPOとスーパーマーケットの仲介を請け負い、この奇跡のコラボレーションを次々に実現させた立役者、石田渉氏をゲストに迎える。スーパーマーケット新時代に相応しいこの取り組みが秘めた更なる可能性について水元が迫った。
サンプルテキストを見る

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.22
商品番号 3000-22
講師紹介
商人見聞録 VOL.22 7/15発売
「和牛至上主義から脱却せよ」
アイ・エフトレーディング株式会社 代表取締役 岸本 和久 氏

東日本大震災以降、牛肉を囲む環境もまた大打撃を被った。
「牛肉のセシウム汚染」という、未曾有の問題。
一般的に「狂牛病」と呼ばれるBSE問題が起こった2001年以降は
国産牛の安全神話が信じられていたが、今回の原発事故をきっかけに
国産牛の安全性はすっかり疑問視されるようになってしまった。

そこで今回は牛肉について知り尽くし、安全な牛の輸入で業績を伸ばしている
アイ・エフトレーディング代表の岸本氏を迎え、
スーパーマーケットにおける牛肉の変化、そして輸入牛が秘めた知られざる可能性に迫る。
他店と差が付く精肉売場作りが分かる必勝セミナーのスタート!
サンプルテキストを見る

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.23
商品番号 3000-23
講師紹介
商人見聞録 VOL.23 8/15発売
「POPはお客様を見ているか?」
キキダス・マーケティング 中山 マコト 氏

スーパーマーケット店内にPOPが置いてある店が少数派だったのはもう過去の話。
今ではすっかり手の凝ったモノから、手書きの味があるモノまで様々なPOPが店に並ぶようになった。
しかし、果たしてそれらは本当に効果のあるものなのだろうか?

今回はインタビュー形式の独自のマーケティング方法で業界内外から注目を浴びる中山マコトをゲストに迎え、店側の自己満足に陥りがちなPOPについて学ぶ。
更にはクライアントが行列をなす「中山式マーケティング方法」に水元が迫る!
サンプルテキストを見る

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.24
商品番号 3000-24
講師紹介
商人見聞録 VOL.24 9/15発売
「唐揚げのポテンシャル」
一般社団法人日本唐揚協会 専務理事 八木 宏一朗 氏

いま、日本各地で唐揚げ専門店が急増しているのをご存知だろうか?
街なかの小さなスペースに作られた屋台のような店に老若男女が列を作る異様な光景は、
いまや各地方で見られる社会現象となっている。 なぜ、いま唐揚げがブームなのか?
さらにスーパーマーケットを変え得る唐揚げに秘められたポテンシャルとは?
日本中の唐揚げを知り尽くし、唐揚げのさらなる普及と発展を目指す
日本唐揚協会で専務理事を努める八木宏一郎氏に水元均が迫った!
サンプルテキストを見る

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.25
商品番号 3000-25
講師紹介
商人見聞録 VOL.25 10/15発売
「販促のポテンシャル」
株式会社アットテーブル 代表取締役社長 上田 健司 氏

ここに一つの矛盾がある。ひとつはスーパーマーケットでもっとも著しく
コスト削減されている対象がチラシであること。そして、いま業界が
直面している問題である「消費者ニーズの多様化」に対応できる唯一のアイテムも
またチラシであること。

今回、登場するのは、この矛盾に可能性を見出した男。
スーパーマーケット業界の販促支援を生業とするアットテーブル創業者、
上田健司。最先端ツールで消費者ニーズを徹底分析し、小売の現場にフィードバック。
上田が仕掛ける最先端の販促とは?そして販促が秘めた可能性とは?
商人伝道師こと水元が迫った。
サンプルテキストを見る

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.26
商品番号 3000-26
講師紹介
商人見聞録 VOL.26 11/15発売
「構造的不振の幻」
有限会社エバーフレッシュ研究所 代表取締役 堀内 幹夫 氏

鮮魚部門が抱える問題とは何か?
多くの人がその問いに対して、こう答えてきた。
「構造的不振」。余りにも容易過ぎるその答えは、
全国のスーパーマーケットにおいて妥協を生み、
鮮魚部門の不振を加速させてきた。
果たして「構造的不振」は本当に正しい答えなのか?

今回、登場するのは有限会社エバーフレッシュ研究所、
代表取締役堀内幹夫。1991年に同社を創立以来、
流通小売業における生鮮食品を専門として日本全国で
70社を越す企業を対象にコンサルティングを行なってきた。
いわば鮮魚部門を知り尽くすゲストを迎え、
鮮魚部門が向かうべき未来について、水元が明らかにする!
サンプルテキストを見る

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.27
商品番号 3000-27
講師紹介
商人見聞録 VOL.27 12/15発売
「笑いを知れば企業は変わる」
株式会社ヒューマンコメディックス 代表取締役 殿村 政明 氏

経団連のデータによると、企業が新入社員の採用基準として
重要視している要素の1位は8年連続で“コミュニケーション能力”。
このスキルを向上させる趣旨のセミナーはいまや珍しくなくなった。
そんな中、「元芸人」という異例の肩書きで「笑い」に中心にした
セミナーを開催し、いまメディアで注目を集めている男がいる。

“笑伝塾”塾長 殿村政明。「笑い」は果たして企業に何を
もたらすのか?営業担当、税理士、教師、セミナー講師、経営者、
更には国会議員まで、実に様々な職業の受講生が集まる彼の
講義の内容とは?そして対談中、水元が思わず漏らした一言
―私はコミュニケーションていうのを間違っていたな…―
その理由とは?
「笑い」が秘めた可能性がいま明らかになる!
サンプルテキストを見る

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.28
商品番号 3000-28
講師紹介
商人見聞録 VOL.28 1/15発売
「無添加食品の夜明け前」
こだわりの味協同組合 代表理事 冨永 昌良 氏

世界的に見ると消費者のオーガニック商品への関心は原発事故と
強い因果関係があることがよく分かる。アメリカで起こった
オーガニックブームはスリーマイル事故、ヨーロッパ発の
オーガニックブームはチェルノブイリ事故がそれぞれきかっけと
されている。欧米諸国での暮らしの中に、今ではすっかり
オーガニック商品は浸透したが「食の安心・安全」という標語は
絶対的な危機感に裏打ちされなければ実現が難しいのが現実だ。

いま、2011年に原発事故を経験した日本でも同じことが起ころうと
している。その時、消費者のニーズに応えられるかどうか、
それはいまの行動に全て懸かっている。今回は食品添加物問題に
真っ向から取り組む食品メーカー「こだわりの味協同組合」
理事長 冨永氏が登場。
オーガニックにおけるスーパーマーケットのあるべき姿とは?
サンプルテキストを見る

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.29
商品番号 3000-29
講師紹介
商人見聞録 VOL.29 2/15発売
「ネットスーパーの夜明け!黒字化への道」
株式会社IS総合研究所 代表取締役社長 柴田 巌 氏

ネットスーパー。イオンや楽天などの大手が続々と参入するこの
流通業界の最前線では一体どのようなことが起こっているのだろうか?
日中、仕事をしている主婦や近所にスーパーマーケット自体がない
地方で暮らす人々、または買い物に行くことが難しい老人などが
増加していくことを踏まえると将来性が十分に見込める分野だ。

しかし、その一方で配送コストの負担が大きすぎる、などという現場の
声も多く、早くも悲観的な意見が流れ、ネットスーパーへの参入を
躊躇する企業も少なくない。そこで今回はインターネットが普及する
前からネットスーパーを事業展開し、その豊富な経験を元に次々と
ネットスーパーを成功へと導くIS総合研究所・柴田氏をゲストに迎え、
ネットスーパー黒字化のノウハウを学んでいく!
サンプルテキストを見る

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.30
商品番号 3000-30
講師紹介
商人見聞録 VOL.30 3/15発売
「ペティナイフ1本で特級商品は生み出せる!」
一般社団法人 日本フルーツアートデザイナー協会
代表 高梨 由美 氏

青果部門における閉塞感。
それを仕入と陳列で打破しようとしてきた現場からは溜め息が
漏れ聞こえてくるような状況が続いている。
高齢化、個食化が進行しニーズが変わり続ける中、これらの問題は
ペティナイフ1本で解決出来ると主張する人物が今回のゲスト!

それは原価50円の果物を400円で売る魔法…。
僅か8秒でフルーツに付加価値を与えB級品を特級品に
引き上げる技術。東京ガールズコレクションでも扱われ、
日本全国のカワイイを愛する“若い女性”が大注目の
フルーツアートの世界がいま明らかになる!
サンプルテキストを見る

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.31
商品番号 3000-31
講師紹介

CDオーディオセミナーがパッケージをコンパクトに刷新し、外出時もお持ち頂きやすくなりました!

商人見聞録 VOL.31 4/15発売
「潜在的ニーズを掘り起こせ」
楠田 清敏 氏

店の売上を大きく左右するヒット商品。そこで今回は
「ハウス食品」で“六甲のおいしい水”、「ファンケル」では
“発芽米”を成功させ、更に“黒の奇跡”を楽天1位にまで 押し上げるなど、次々に
ヒット商品を生み出してきた楠田をゲストに迎える。

お客様の潜在的ニーズを掘り当て、常に業界のパイオニア
として最前線を走り続けてきた楠田。いま大変革が起ころうと
しているというヒット商品の背景ではいったい何が?
楠田が携わったヒット商品の歴史を辿りながら、その謎に水元が迫る。
サンプルテキストを見る

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.32
商品番号 3000-32
講師紹介
商人見聞録 VOL.32 5/15発売
「打倒ドラッグストア!グロサリーの逆襲!」
アサノ・グロサリー・アカデミー 代表 浅野 義昭 氏

年商1300億が2600億へ。
東北一の大手ス−パーマーケット、ヨークベニマルにかつて訪れた
黄金期。この大成長を影で支え続けた名バイヤー浅野義昭。
その後、独立を果たし、その豊富な経験を元に全国の
グロサリー部門のコンサルティングをスタート。
幾つものグロサリー部門を戦略部門へと成長させてきた
業界きっての名将。

そんな浅野を迎え、いまドラッグストアの躍進によって最も苦戦を
強いられているグロサリー部門に残された最後の戦略とは何か?
浅野式売場展開例が次から次へと飛び出す今回は
グロサリー担当者必見!年々、減少傾向を余儀なくされてきた
グロサリー部門の逆襲がいま始まる!
サンプルテキストを見る

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.33
商品番号 3000-33
講師紹介
商人見聞録 VOL.33 6/15発売
「スーパーの本場アメリカで成功を収めたサムライ」
MARUKAI CORPORATION USA 代表取締役社長 松 秀二郎 氏

日本の10年先を行くと言われるスーパーマーケットの本場アメリカ。
半世紀前、単身でこの地に渡りスーパーマーケットを立上げた侍が居た。

いまや11店舗の大型店にまで成長した日本食スーパーマーケットMARUKAI。
その創始者でありながら今もトップとして店を牽引し続ける松秀二郎氏が
今回のゲスト。現在に至るまでの道のりは想像を絶する苦難の連続。
松氏の半生を追いながら、氏の《乗り越える力》に迫る!
サンプルテキストを見る

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.34
商品番号 3000-34
講師紹介
商人見聞録 VOL.34 7/15発売
「農業大変革期到来!その時スーパーは?」
グリンリーフ株式会社 代表取締役 澤浦 彰治 氏

「オーガニック野菜」という言葉が日本での市民権を得て久しい。
しかし実際に青果の売場を海外と比較すると、まだまだ
遅れていると言わざるを得ない。
オーガニックがただの一過性のブームにすぎないと静観している
バイヤーも少なくない。果たしてスーパーマーケットは
オーガニックと、今どのように向き合うべきなのだろうか?

そして来るTPP 参加の日、日本の野菜には何が起こるのか?
そこで今回のゲストはオーガニックについて知り尽くし、
有機食品の認証を行うJONA(日本オーガニック&
ナチュラルフーズ協会)理事の澤浦氏。先日、安倍内閣に
招聘された「食料の未来を描く戦略会議」で語られた驚きの
政府方針も明らかに!? 青果の未来を考える上で湧き上がる
数々の疑問を一挙に解決します!
サンプルテキストを見る

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.35
商品番号 3000-35
講師紹介
商人見聞録 VOL.35 8/15発売
「改革のフロンティア《物流》に着手せよ!」
株式会社Believe-UP 代表取締役 信田 洋二 氏

スーパーマーケットの改革で物流を視野に入れる企業は稀だ。
在庫問題、センターフィー、運搬コストなど物流が抱える問題は
決して侮れないがどのように着手すればよいかについて、
この業界ではこれまで語られてこなかったように思われる。

そこで今回、登場するのは物流を専門とするコンサルタント。
いま全国のスーパーマーケットがその対策を急務とされている
セブン-イレブンにおいて、かつて物流マネジメントを行ない、
日本全土を舞台とする物流経路やそのCO2排出量までを管理してきた。
いわば物流を知り尽くし、現在ますます活況を見せるセブン-イレブンの
礎を築いた男、信田洋二をゲストに迎え物流が秘めた可能性に水元が迫る。
サンプルテキストを見る

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.36
商品番号 3000-36
講師紹介
商人見聞録 VOL.36 9/15発売
「精肉新境地の歩き方」
株式会社MDコーディアルサポート 代表取締役 出牛 守 氏

異常値販売の可能性を最も秘めた精肉部門。最近ではイベント開催時に一日売上500万円を超える企業も出現し始めている。しかし、その一方で為替の変動や消費税増税、TPP参加や安全基準により、最もその影響を受ける部門という側面も持つこれにより。仕入れの環境は目まぐるしく変わり、売場はそれに振り回されがちだ。

そこで今回は畜産のコンサルタントとして日本のみならず台湾、中国、オーストラリアなど世界を舞台に活躍する出牛をゲストに迎え、精肉最前線について迫る!そこで見えてきたのは精肉部、勝利の法則!
サンプルテキストを見る

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.37
商品番号 3000-37
講師紹介
商人見聞録 VOL.37 10/15発売
「おもてなしが売上を変える理由」
ホスピタリティーマナー講師 松澤 萬紀 氏

オリンピックの東京開催を呼び込んだ2013年のキーワード“おもてなし”。接客業に関わる読者には極めて身近な言葉だが、それは酷く曖昧なイメージとして捉えられがちだ。しかし、サービスは原則として具体的でないといけない。具体的なおもてなしをスーパーが身につけた時、何が起こるのか?今回のゲストはその問いにこう答える。「売上が比例する」と。

その人の名は元ANA客室乗務員という経歴を持つホスピタリティ&マナー講師、松澤萬紀。12年間のキャリアで地球約370週、客室最高責任者に登り詰めたおもてなしのエキスパート。この春に出版した『100%好かれる1%の習慣』はベストセラーに。いまメディアが注目を集める彼女が知り尽くすおもてなしの極意に水元が迫る。
サンプルテキストを見る

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.38
商品番号 3000-38
講師紹介
商人見聞録 VOL.38 11/15発売
「ご当地スーパーが秘めた可能性」
ご当地スーパー研究家 菅原 佳己 氏

いまテレビ、ラジオ、雑誌などの各メディアで、我々にとってこんな身近なネタを扱った本が話題となっている―「日本全国ご当地スーパー 掘り出しの一品」(講談社)。

全国の地方スーパーマーケットの棚で平然と並ぶ、“地元限定商品”を掲載したこの書籍は大反響を呼び、更にテレビで紹介されると品薄状態になった商品も続出。「何の変哲もない」と関係者たちが自分の店舗を自虐気味に語る一方で、ご当地スーパーに世間から注目が集まる理由とは何か?そこで今回は著者の菅原女史をゲストに迎え、我々が見過ごしていた“ご当地スーパーの魅力”を再発見していく。

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.39
商品番号 3000-39
講師紹介
商人見聞録 VOL.39 12/15発売
「2014年、業界はこう変わっていく」
月刊「食品商業」編集長 綱島 秀夫 氏

2013年を振り返ってみると、業界全体に暗雲が立ち込めた一年だった、という印象を覚える。消費税の増税が可決し、コンビニやドラッグストアの躍進には目を見張るものがあった。更に、ディスカウントストアが接客方針を見直し売上を上げるなど、2014年はかつてない波乱の一年となりそうだ。

そこで、今回は業界全体の動向を41年に渡って網羅し続けてきた業界誌、月刊食品商業で現在、編集長を務める綱島氏を迎える。2014年、ますます激化するスーパーマーケット業界で一体何が起こるのか?水元が迫る。

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
商人見聞録 VOL.40
商品番号 3000-40
講師紹介
商人見聞録 VOL.40 1/15発売
「新“サービス業”教育のススメ」
株式会社ホスピタリティー&グローイング・ジャパン 代表取締役社長
グローイング・アカデミー 学長
有元 均 氏

かのマクドナルドがまだ数店舗しか無かった当時。創業者であるレイ・クロックは店舗拡大に苦戦していた。そこで1961年に創設したのはハンバーガー大学。従業員教育のための施設だ。その後の世界的成功は言うまでもないが、これはレイが教育に投資を行ったからこその結果だ。

今回はサービス業における教育のエキスパート、有元均氏がゲストに登場!このハンバーガー大学の日本校で学長を経験し、更になんとユニクロの教育機関でも責任者を務め上げた人物。現在、サービス業を対象に研修を行う日本初の教育機関グローイング・アカデミーを運営。まさに日本最高峰の従業員教育を知る男。その極意に水元均が迫る!

定価6,480円
年間購読が今なら\75,600→\64,800 2割引
CDオーディオセミナー知識商人シリーズのご購入はコチラ
このページのトップへ
FAXでのご注文 03-3543-3776 24時間受付
ご注文について
お買い物方法
お支払方法
配送料
お届け日
返品・交換
人気教材ベスト5
2011/9/15〜9/30
コンサルタント・セミナー無料紹介サイト コンサルねっと
流通業専門インターネットTV 商人ねっと
商人ねっと 社員ブログ