「水元均」のコンサルティングの特長

情報の「共有化」をする。

「知っていること」と「教えること」は全く次元の違うことであると認識されてますか?ですので、一部の人間に教育してもそれが全店的には広まらないのです。よって高いコンサルティングフィー(費用)を払っても効果が出ないというのが現状ですよね。
よって、水元均のコンサルティング(指導)の基本は全て情報の「共有化」です。水元均が企業へお伺いする際、全店長は全ての「部門セミナー」に出席することが義務付けられています。また、各部門のセミナーには、チーフレベルの方は全員参加。よって、バイヤーはもちろんのこと、全員が同じ場所で同じことを聞いているので、「実行」しやすいのです。ですから、「結果」がすぐに変わってくるのです。水元均のコンサルティングの特長の1つ、それは情報の「共有化」なのです。

「事後報告」で実践の
「見える化」をする。

前回のセミナーで聞いたことをどれだけ売場で実施したか、どう結果が変わったかを毎回発表してもらいます。他の参加者は他店の数字の報告には一切「耳を傾けない」のですが成功事例を写真で発表すると全員が“目を輝かせて”聞き入ります。だから、全員のモチベーションが上がる。これが“実践の「見える化」”です。
この“実践の見える化”を徹底することにより、企業全体のレベルアップを実現するのが2つ目の特長です。

「アフターフォロー」
の充実。

コンサルティングは月に一回が基本ですがその他にも
1. 小売業専門インターネットTV「商人(あきんど)ねっと」で毎月、水元均が出演している番組を全従業員(パート・アルバイトまで)に視聴していただいています。(http://www.akindonet.com/)
2. 毎回のイベント時に売場写真を募集し、送ってきた企業には他企業分も合わせて編集したものを送り返しています。これはかなりの効果があります。
3. 水元均が毎日書いているBlog「商人伝道師一日一言」(http://akindonet.exblog.jp/)を読んでもらうという啓蒙をしています。これも「モチベーションアップ」には最高であると考えています。
など徹底した「アフターフォロー」の充実を図っているというのが3つ目の特長です。まず、現在数多く存在するスーパーマーケットのコンサルタントの中でここまで行っている人間はおりません。

実際に行って「結果」が出たものしか指導・教育しない。

水元均はアメリカの「加速成功」法則の一つである「モデリング」という手法をクライアント企業の指導に取り入れています。
「成功したことは、素直にそっくりそのまま真似れば必ず同じ結果になる。」という手法です。この方法は現在スーパーマーケットコンサルタントでは誰一人として行っていない手法です。ですので水元のセミナーでは「成功事例」写真が数多く紹介します。ですから、「机上の空論」は一切なく、全て「成功事例・実践結果」のみですから、説得力がある。よって、参加されている社員も「やる気」が起きるのですぐに「同じ結果」が生まれるのです。これが4つ目の特長です。

 

以上です。
ちなみにクライアント様への今年の水元均の方針は以下の通りです。

  1. より一層「基準」を上げ続ける。
    (一流は誰でもなれる。誰もが追いつけない“超一流”のレベルまで基準を上げ続ける。それまでは決して“妥協”しない。)
  2. 「モデリング」の精度を上げる。
    (素直な気持ちで改善・改革・進化の為に、良いところを真似ること。モデリングは“成功”への最短距離であることを自覚しよう。)
  3. 「意識化」を徹底しよう。
    (意識化とは“習慣”につながり、習慣は“結果”へとつながる。徹底的に意識化し、“結果”を良い方向に変えていこう。)

これが「結果を出し続けている」コンサルタント、「水元 均」の秘密の一部です。

過去の講演会

リスパック勉強会

セミナー 開催日 内容
賢消費時代に生き抜く
スーパーマーケットの
戦略・戦術とは
2015年2月13日 2014年4月「消費税増税」後を振り返る、「脱デフレ」時代への対応と対策を急げ!、 異常な相場高が続く「鮮魚部門」の対策は…、「食品の機能性表示」が売れ筋を変える!!、 今年の”春潤オ夏”のヒットしそうな「切り口」や「商品」は…
なぜこのコンサルタントの
指導先企業は伸び続けているのか…
今注目されている…
「差別化戦略と尖り戦略」
2014年秋 「賢消費」志向への対応、「尖り戦略」と「差別化戦略」、 ファイブウェイ・マーケティング戦略など
消費税増税対策&
ファイブウェイ・
マーケティング戦略
2014年春 消費税増税対策、ファイブウェイ・マーケティング戦略
競合対策の具体的方法は
コレだ!
2013年 「マーチャンダイジング力」の”競争優位性”とは、「販売力」・「人間力」の”競争優位性”とは、新しい価値創造など

美味安心勉強会

セミナー 開催日 内容
「10兆円ビジネス」が日本に出現する!”美味安心”の思想がとうとう国民に受け入れられる時が来た!! 2015年2月17日潤オ18日 「美味安心」グループが2015年気を付けること、 「10兆円」マーケットが2015年春より出現か…、 「10兆円」マーケットといわれる理由、 「美味安心」グループがこの”巨大マーケット”を制覇せよ!
12月商戦の必勝ワンポイントアドバイス&”商品軸”での独自化・ 差別化戦略の方法について 2014年11月11日 12月商戦の必勝ワンポイントアドバイス、”商品軸”での独自化・差別化戦略の方法について
「美味安心グループ企業」へ…再度見直そう!「商品化」の強化方法について… 2014年7月15日 「賢消費」対策はどうするか?、秋以降のワンポイントアドバイスなど
競争の優位性はこうして出す!! 2014年2月18日 「ファイブウェイ・マーケティング戦略」とは
2013年に取り組むべきこと 2013年2月6日 「賢消費」時代への対応、「新しさ」とは、「高質さ」とは

九州CGC

セミナー 開催日 内容
水産部門セミナー 2015年6月16日 「原料高」対策は?、各部門のブルーオーシャン戦略(刺身、マグロ、 生サーモン、生食、うなぎなど)
精肉部門セミナー 2015年5月12日 「相場高」対策?、これからの「新しいマーケット創造」「新しい価値創造」、 牛肉、豚肉、とり肉、ミンチ、加工品の2015年度「ブルーオーシャン戦略」
青果部門 特別セミナー 2015年1月30日 節約消費ではなく賢消費志向へ、賢消費志向の対応、価格軸から商品軸へ、 野菜編・果物編の各カテゴリー別ブルーオーシャン展開
デリカ部門 特別セミナー 2015年1月23日 これからの戦略、各カテゴリーの取り組み(揚げもの、サラダ類、 焼きもの、米飯類、寿司類など)
グロッサリー部門 特別セミナー 2015年1月21日 利益を上げるには、各カテゴリーのブルーオーシャン(乾物、粉類、 冷茶、調味料など)、菓子部門、酒部門など
地方スーパーマーケットの
デリカ部門の”最強戦略”はコレだ!!
2014年10月 各カテゴリーの戦略(揚げ物、サラダ類、焼きもの、煮もの・煮こみなど)、 今年のXmas・年末潤オ正月のブルーオーシャン戦略
水産部門 特別セミナー 2014年 「スマート消費」、ブルーオーシャン的考え方
精肉部門 特別セミナー 2014年 消費税増税で「スマート消費」対策、精肉部門の課題、牛肉の2014年度の「ブルーオーシャン戦略」
青果部門 特別セミナー 2014年 「スマート消費時代」、地域スーパーマーケットが生き残るには(野菜編・果物編)
水産部門 特別セミナー 2013年 これからの「カテゴリー」別戦略(刺身、生食、丸魚、 貝類、海藻類、うなぎ、寿司など)

その他ビジネスパートナー

◆ 株式会社テラオカ
◆ チェッカーサポート
◆ 山信商店
など

セミナー・勉強会の講演依頼について

現在セミナー・勉強会の講演依頼が多望なため講演日の5ヵ月前には弊社へご連絡下さい。
まずは商人伝道師 水元均が直接コンサルティングできない代わりに水元が持つすべてのノウハウを伝授するセミナー スーパーマーケット実践会に参加してみてください。

Sign Up