プライバシーポリシー

商人ねっとは個人情報保護の重要性を認識し、法令遵守し、最善の注意を払ってお客様の個人情報を保護することが社会的責務であると考え、お客様に安心し、また安全にご利用頂けるようにプライバシーポリシーを定め、それに従い、厳重に取り扱ってまいります。
商人ねっとのプライバシーの考え方は、以下のとおりです。

個人情報の定義

商人ねっとは、個人情報とは「個人情報の保護に関する法律」に規定される生存する個人に関する情報(氏名、生年月日、その他の特定の個人を識別することができる情報)、ならびに特定の個人と結びついて使用されるメールアドレス、ユーザーID、パスワードなどの情報、および個人情報と一体となった趣味、年齢その他の個人に関する属性情報であると認識しています。

個人情報利用目的の特定

商人ねっとは、個人情報を取り扱うにあたって、その利用の目的を可能な限り特定します。

商人ねっとは商人ねっとが取得した情報を大きく分けて以下の6つの目的で利用します

  1. 提供しているサービスや広告の内容を、よりユーザーのみなさまに適したものとしたり、充実させたり、改善したり、新しいサービスを検討したり、アンケートの対象の抽出を行ったりするために、郵便番号や性別、年齢、これまでにご利用いただいたサービス、ご覧になったページ・広告、ご利用時間帯、ご利用の方法、ご利用環境などのユーザーの各種属性に関する情報(以下「ユーザーに関する情報」と記載)を利用する場合があります。
  2. 広告主や情報提供元、サービス提供元などに、どのような広告や情報、サービスなどを掲載または提供していただくことが効果的であるかを分析して提供するために、ユーザーに関する情報を分析したり、分析のためのアンケートの対象の抽出を行ったりするなどして利用する場合があります。なお、個人が特定されるような情報が分析結果に含まれることはありません。
  3. ユーザーにサービスに関するお知らせをするために、メールアドレスや住所などの連絡先情報を利用する場合があります。
  4. ユーザーの本人確認を行うために、氏名、住所、生年月日、などの情報を利用する場合があります。
  5. ユーザーが簡便にデータを入力できるようにするために、商人ねっとに登録されている情報を入力画面に表示させたりする場合があります。
  6. ユーザーからのお問い合わせに対応するために、お問い合わせ内容、ユーザーに関する情報や利用に関する情報などといったお問い合わせいただいたサービスを提供するために利用している情報、さらに連絡先情報などを利用する場合があります。

情報の取得

商人ねっとは、ユーザーが商人ねっとのサービスをご利用いただいたり、ページをご覧になったりする際に、ユーザーに関する情報を自動的に取得することがあります。また、ユーザーが商人ねっと IDを登録される際などに個人情報をお尋ねします。商人ねっとにお問い合わせをいただく際に個人情報をお尋ねする場合もあります。さらに、商人ねっとは提携先などからユーザーと商人ねっとや提携先などとの間でなされた取引記録や、決済に関する情報を取得することがあります。

商人ねっとが取得したりお尋ねしたりする個人情報は、商人ねっとのサービスまたは商人ねっとを経由してご利用いただくサービスを提供するために必要なものに限られています 。

ユーザーが商人ねっと IDを登録し、商人ねっとのサービスにログインすると、商人ねっとにとってユーザーは未知の人ではなくなり、ユーザーがどのようにサービスをご利用いただいているのかがわかるようになります 。

プライバシーの考え方は、商人ねっとの利用規約の一部を構成しており、ユーザーが商人ねっとのサービスを利用するときに適用されます。また、商人ねっとがユーザーから取得した個人情報は、プライバシーの考え方に従って管理されます。商人ねっとのプライバシーの考え方は、商人ねっとに広告を掲載している広告主、商人ねっとを通じて情報やサービスを提供している会社などがそれぞれユーザーのみなさまから取得している個人情報については適用されません。

IPアドレス・クッキーについて

商人ねっとは商人ねっとのクッキーをユーザーのコンピュータに保存し、参照することがあります 。

ユーザーが商人ねっとのウェブページを見るたびに、IPアドレスがブラウザによって自動的に商人ねっとに通知される為、商人ねっとはすべてのユーザーからIPアドレスを受け取っています。

情報の第三者への開示

商人ねっとは、個人情報を販売したり貸し出したりすることはいたしません。

以下の場合に、商人ねっとは個人情報を第三者に提供することがあります 。

  1. 情報提供について本人の同意がある場合
  2. 法令に基づく場合
  3. 商人ねっとまたは提携先が提供するサービスの利用に関連して、ユーザーが法令や利用規約、ガイドラインなどに反し、第三者または商人ねっとの権利、財産、サービスなどを保護するために必要と認められる場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
  4. 人の生命、身体および財産などに対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
  5. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

個人情報の開示

ユーザーは、弊社所定の手続きにより、以下の請求を行うことができます。

商人ねっとは、ご本人から、個人情報の開示を求められたときは、弊社所定の手続により、ご本人に対し開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を通知します。

  1. ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 商人ねっとの運営業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 他の法令に違反することとなる場合

尚、アクセスログなどの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。

このプライバシーの考え方の改訂について

今後、商人ねっとはプライバシーの考え方の全部または一部を改訂することがあります。

重要な変更がある場合には、商人ねっとのページ上において分かりやすい方法でお知らせします 。

お問い合わせ

商人ねっとのプライバシーポリシーに関するお問い合わせは、こちらよりご連絡をください。

週間ランキング (10/20-10/26)

日本一のチラシプロデューサー佐藤勝人が一刀両断!売れるチラシ作りの極意 第86話 「欲求5段階説で読み解くチラシ」チラシ販促はプロデューサーの役目

今回の売れるチラシの極意では、「ケの日」「ハレの日」の販促を マズローの欲求5段階説で読み解きます!

栃木「勝人塾2017.10」 企業相談編

社員ゼロ、家業のカメラ店をたった一代で 18店舗のチェーンにまでのし上げた天才経営者・佐藤勝人が 経営戦略・地域戦略・販促・広告・部下指導・事業継承など 経営のすべての悩みを解決する。 全国15箇所で開催される佐藤勝人の会員制セミナー「勝人塾」 の中から、佐藤氏の地元開催でもある「栃木会場」の模様を配信中!

動画で学ぶ!今月の秀逸コトPOP 2017年11月号

月刊「商業界」で大好評連載中の「今月の秀逸コトPOP」との連動番組の第20回。 今月は東京・あきるの市の「シルク」のコトPOPをご紹介いたします。

A Beautiful Wine 今さら聞けないワインの常識 「ワインを飲む時に」

ワインを注ぐときに思わずこぼしちゃうことってありませんか?今回は確実にこぼすことなく注げるアイテムの紹介から、ホストテイスティングの具体的な方法など、ワインを飲むときの知ってるようで知らない常識が満載です!

食は餌か文化か 「油」編 第四回

次々と暴かれた油に隠された秘密。誰もに欠かせない「油」に迫る食の安全性。差別化できるスーパーに欠かせない知識。今回は総まとめの最終回。


このページのトップヘ